ぼくのデジタルライフ

ダラダラ書いてる備忘録的な何か

Macで画面分割するならRectangleがおすすめ

f:id:computer-life:20211120102905p:plain

どうも、しろくまです。

例によって、だいぶブログを放置していたわけですが、その間にM1 Macbook Airなるものを使い始めました。

Windowsとか他のOSを使い慣れていると、MacOSの操作感にはやや戸惑うことがあって、その一つが画面分割。Split Viewという機能が備わっているものの、分割するのに手間がかかるめんどくさい仕様になってます。

そこで、今回はWindowsライクに画面分割ができるアプリ「Rectangle」を紹介します。

Rectangleの特徴

無料で使える

Macで画面分割するならMagnetがおすすめという記事をよく目にするのですが、有料なんですよね。この記事を書いている時点では980円で販売されていました。

Rectangleなら、Magnetと同じような機能が備わっているのに無料で使えます。

ドラッグで分割できる

Windowsのエアロスナップ機能みたいに、ウィンドウを画面端にドラッグして画面分割することができます。

こんな感じ。自由自在です。 f:id:computer-life:20211120092505g:plain

メニューからもウィンドウの分割ができます。 メニュー画面

ショートカットキーで分割できる

もちろん、ショートカットキーでも画面分割できます。 デフォルトではこんな感じの設定ですが、任意のキーを割り当てることもできます。 ショートカットキーの設定画面

インストール方法

「Rectangleはいいぞ」ってことが伝わったと思うので、インストール方法を紹介していきます。

  1. Rectangleの公式サイトから「Download」をクリックし、dmgファイルをダウンロードします。 rectangleapp.com ちなみに、brew install --cask rectangleでHomebrew-caskからもインストールできるみたいです。

  2. ダウンロードされたファイルを開いて、Applicationsフォルダにドラッグアンドドロップでインストール。 f:id:computer-life:20211120101449p:plain

  3. LaunchpadからRectangleを開くと、開いてもいいか聞かれるので「開く」を選択。
  4. あとは、指示に従ってアプリケーションを許可します。鍵のアイコンをクリックしてロックを解除後、Rectangleにチェックを入れればOK。
    f:id:computer-life:20211120101521p:plainf:id:computer-life:20211120101529p:plain

参考になれば幸いです。