ぼくのデジタルライフ

ダラダラ書いてる備忘録的な何か

「バックアップと復元」でバックアップ先に指定したドライブを消したいときにやること

f:id:computer-life:20170105130405p:plain

なんだか回りくどいタイトルになってしまいました。

Windowsの「バックアップと復元」で指定したドライブをもう使わないからリストから消したいってときの手順を簡単に紹介していきます。

まず復元ポイントをつくる。

今回は、レジストリをいじることになるので復元ポイントを作成しておきましょう。

  1. コントロールパネルを開く
  2. システム画面を開き、システムの保護をクリック
  3. システムプロパティが開いたら「作成」をクリックする

レジストリをいじる。

はじめに、レジストリエディターを開きます。

  1. Windowsのスタートメニューを開く
  2. 半角で「regedit」と検索する
  3. 検索にヒットした「regedit.exe」を起動する

レジストリエディターが起動したら、レジストリ「HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥MicrosoftWindows¥CurrentVersion¥WindowsBackup」を辿り、WindowsBackupの下の階層のキーをすべて削除します。

f:id:computer-life:20170105000624p:plain

これで「バックアップと復元」からは、バックアップ先に指定したドライブが一覧から消えているはず。うまくいかないときは、この手順をもう一度試してみてください。

 

最後に

f:id:computer-life:20170105001827p:plain

いや~。Windowsにはわかりづらい機能が溢れてますね。バックアップと復元の画面から、バックアップ先に指定したドライブを解除できる機能がついてほしいものです。

記事がお役に立てば幸いです。