ぼくのデジタルライフ

ただのガジェット好きがダラダラ書いていくブログ

Google Chart APIをつかってQRコードを生成する

以前こんなツールをつくりました。

shirokuma-lab.com

パラメーターを指定したURLを投げるだけでQRコードを返してくれるGoogleのChartAPIというやつを利用しています。今回はこのGoogle Chart APIをつかってQRコードを生成するやり方を書いていきたいと思います。

※現在このAPIの利用は非推薦となっているようです。廃止になったりするかもなので注意が必要です。

APIのつかいかた

Root URLは次の通りです。

https://chart.googleapis.com/chart?

ここにパラメーターを設定していきます。パラメーターは&でつなぎます。

パラメーター 設定例 備考
cht cht=qr 必須の項目。QRコードを生成する際はcht=qrを指定します。
chs chs=500x500 必須の項目。幅x高さを指定します。23~547pxぐらいまでの範囲で指定できます。
chl chl=hogehoge 必須の項目。QRコードにするデータを指定します。
choe choe=Shift_JIS 任意の項目。データの文字コードを指定します。UTF-8 Shift_JIS ISO-8859-1 が指定できます。日本語の文字列が含まれる場合は、Shift_JISを指定してください。指定しなかった場合のデフォルトはUTF-8です。
chld chld=L|0 任意の項目。誤り訂正レベルと生成されるQRコードのマージンを指定できます。誤り訂正レベルはL (7%) M (15%) Q (25%) H (30%) が指定できます。指定しなかった場合のデフォルトのレベルはLです。

上の表のやつを組み合わせるとこんな感じのURLが組み上がります。

https://chart.apis.google.com/chart?cht=qr&chs=500&choe=Shift_JIS&chl=hogehoge&chld=L|0

下記のリンクをクリックするとQRコードが表示されるはずです。

https://chart.apis.google.com/chart?cht=qr&chs=500&choe=Shift_JIS&chl=hogehoge&chld=L|0:image=https://chart.apis.google.com/chart?cht=qr&chs=500&choe=Shift_JIS&chl=hogehoge&chld=L|0

また、次のようにURLを<img src=""> 内に指定してHTMLに画像を埋め込むこともできます。

<img src="https://chart.apis.google.com/chart?cht=qr&chs=500&choe=Shift_JIS&chl=hogehoge&chld=L|0">

公式リファレンス

記事を書くにあたって下記のサイトを参考にしました。さらに詳しいAPIの仕様については公式のリファレンスを参考にしてください。

developers.google.com