僕のデジタルライフ

ただのガジェット好きがダラダラ書いていくブログ

キッズタブレットMEEP!(ミープ)をRoot化してみた

MEEP!(ミープ) ブルー タブレット FOR キッズ

最近MEEPというキッズタブレットAmazonで「¥2,635」と、格安で売られていたので購入してみました。MEEP公式HP:http://www.meeptablet.com/jp/

MEEP!(ミープ) ブルー タブレット FOR キッズ

MEEP!(ミープ) ブルー タブレット FOR キッズ

 

 

(今は、MEEP X2という新しいモデルが出ているらしいですが、今回紹介は旧モデルを使います。)

いろいろとイジっているうちにRootを取ってみたいと思ったので、今回はMEEPをRoot化する方法を紹介していきます。

 

Rootの取り方

Root化をするためには、Windowsを搭載したPCとMEEP、MEEPの付属品のUSBケーブルが必要になります。

今回紹介する方法では、PCに「KingoRoot」というソフトを 使います。

KingoRootをインストールする

KingoRootをインストールは以下の公式サイトからダウンロードして下さい。

http://www.kingoapp.com/

インストールが完了したら、ソフトを起動します。

f:id:computer-life:20150723174146j:plain

Root化の処理

先ほど起動したソフトを起動したまま、MEEPをUSBケーブルでPCに接続します。

すると、画面が切り替わります。

この時タブレットでは、USBデバッグとUSBマスストレージを有効にしておいてください。USBデバッグとUSBマスストレージを有効にするには、MEEPの画面の右下の通知メニューをタップし有効にします。

USBデバッグとUSBマスストレージが有効になると、KingoRootに「ROOT」ボタンが現れるのでボタンをクリックしてください。

しばらくすると、Root化が完了します。Root化が完了するとタブレットに「SuperSU」がインストールされているのですぐに利用できます。

Root化に失敗した場合

Root化に失敗した場合はRoot化をもう一度実行します。まず、KingoRootを一旦終了し、もう一度起動し直します。

MEEPがPCにつながっている状態だと、「RootAgain」と書かれたボタンがあるのでクリックしてください。

f:id:computer-life:20150723180839j:plain

まとめ

今回は、キッズタブレットMEEPをRoot化する方法を紹介しました。

この方法で他の端末もRootができるので、参考にしてみてください。