僕のデジタルライフ

ただのガジェット好きがダラダラ書いていくブログ

大人気!ダイソーのモバイルバッテリーを購入

f:id:computer-life:20161228173913p:plain

先日、Twitterとかで話題になっている300円のモバイルバッテリーを近所のダイソーで見つけたので即買いしてきました。10月頃から発売され、すぐ品切れになってしまうほどの人気商品です。そんな300円のモバイルバッテリーは、「買い」なのかそのへんを交えて今回は記事を書いていこうと思います。

スペック

f:id:computer-life:20161228234245p:plain

  • バッテリ容量:2000mAh
  • 最大入力:DC5.0V/1000mA(MicroUSB B)
  • 最大出力:DC5.0V/1000mA(USB A)【実際にはDC5.2Vぐらい】
  • 充電時間:6時間
  • 重量:62g【実際には65gぐらい】

色は、黒と白の2色展開。重量も軽いです。スイッチは付いていなく、USBを接続すると電源が入る仕様になっています。

ちなみに、モバイルバッテリーの充電状況はLEDライトで確認できます。充電中は、赤色と青色が交互に点滅。充電が終了したときは青色に光ってお知らせしてくれます。

う~ん。300円にしてはやってくれますね。家電量販店でモバイルバッテリーを買うと軽く2~3千円超えてしまうので、破格ですね。

付属品

f:id:computer-life:20161228174010p:plain

  • 本体
  • microUSBケーブル
  • 取扱説明書

300円なのにmicroUSBケーブルまでついてきます。ケーブルだけ買おうとしても100円するのに。ただ、測定してみると付属のUSBケーブルでは1Aも出力が出来ていなかったのでおまけ程度っていう感じです。

使ってみた感想

300円にしてはやるなと思いましたが、本当に2000mAhバッテリー容量があるのか疑いたくなります。きっと1500mAhぐらいかな。あと、充電時間が長いことも気になりました。バッテリーの仕様で、急速充電に対応していないらしく6時間かかるという点が少なからずになりました。

ともかく、300円でモバイルバッテリーが買えるので乾電池式のものを買うよりは繰り返し使えて経済的です。持っておけば損はないでしょう。

バイルバッテリー+ダイソーのUSBグッズでこんな使い方も

f:id:computer-life:20161229005246p:plain

1.USBミニライト(100円)+モバイルバッテリー

「USBミニライト」とモバイルバッテリーを組み合わせれば、簡易懐中電灯やデスクライトとして使うことも出来ます。結構明るいので、夜に本などを読むときに使えます。

2.USBミニ扇風機(300円)+モバイルバッテリー

「USBミニ扇風機」と組み合わせれば、夏場などに活躍する扇風機として使うことが出来ます。職場のデスクなどに置いてもいいですね。

結論

ダイソーのモバイルバッテリーは「買い」ですね。たったの300円でモバイルバッテリーが手に入るなら、持っておいたほうがいいというのがボクの結論です。通勤・通学途中とかにちょこっと充電したいときに便利です。

ただしこのモバイルバッテリー、「ガールズトレンド研究所」という女子向けの雑貨コーナーに置いてあるので探すとき男性には若干抵抗ありです。まさか、ダイソーでモバイルバッテリーが売られる日が来るとは...100円ショップも大きな進化です。

以上、300円のモバイルバッテリーのレポートでした。